敏感肌ナビ敏感肌と化粧品の選び方症状別のスキンケア方法>かゆみ肌のスキンケア方法

かゆみ肌のスキンケア方法

とにかく肌がかゆい!かゆみの原因は分かっていますか?乾燥からくるかゆみであったり、アレルギーによるものかもしれません。ここでは敏感肌でかゆみがある方のための対処法を紹介しています。

 

かゆみ肌のスキンケア方法

かゆみはどんなときにでますか?お風呂上りにかゆくなりますか?1日中かゆみがありますか?
バリア機能が弱くなると、様々な刺激物質から守ることができずに侵入を許してしまいます。
ただ、アレルギー反応の場合はスキンケアでは治りません。お医者様の意見を聞くことも大切なので、間違った自己診断をする前に診察を受けてくださいね!

クレンジング
第一に清潔が大切なケアになるかゆみ肌。でもお仕事をしていれば、ノーメイクで出社・・・とはいきませんよね。荒れた肌のままだと気分も落ち込んでしまうし、刺激もダイレクトにうけてしまう。
なのでメイクはしましょう♪気分転換にもなります。ただし、オイルフリーのパウダーファンデーションを使用することは忘れずに。
メイクオフにはゲルタイプのクレンジングがおすすめです。アレルゲンが判明していれば別ですが、かゆみがでているときに油分はかゆみを増殖させてしまう恐れがあります。オイルクレンジング・クリームクレンジングは避けたほうが無難でしょう。また石鹸でのクレンジングも良いでしょう。

洗顔

朝の洗顔は毎日行ないましょう。石鹸洗顔がおすすめです。
泡立てネットなどを使ってレモン大ほどの泡を立てます。絶対にこすらず、泡をのせてなでる程度(物足りないくらいで充分!)でしっかり洗い流しましょう。また、夜のクレンジングの後にも石鹸洗顔をするようにします。

化粧水

肌に合った化粧水(アルコールフリー)で肌を落ち着かせてあげましょう。強いパッティングは血行を良くしてかゆみを増殖させてしまうので気をつけてください。

美容液

セラミド・NMF不足に陥っていますのできちんと補給してくださいね!

乳液

ちょっと乳液はお休みをしましょう。

クリーム

かゆみが出ているときに大量の油分はかゆみの素。そんな時には、栄養たっぷりのクリームは避けて膜をつくって肌を守るゲルがおすすめです。水分補給・細胞間脂質の補給を心がけてくださいね。