敏感肌ナビ敏感肌の化粧品選びアイテム別で選ぶ>敏感肌用トライアルセット

敏感肌用の化粧品トライアルセット

角質層の水分・皮脂量がともに少なく、カサカサつっぱってしまう敏感肌(センシティブスキン))。
突っ張ったり、粉をふいたり・・・水で沁みてしまうほど乾燥することもあり、毎日の十分なお手入れが欠かせません。
ここでは、そんんあ敏感肌(ドライスキン)の方にピッタリなトライアルセットについてご紹介します。

 

敏感肌用トライアルセットとは?

トライアルセットとは、洗顔、化粧水、乳液、クリームなど、毎日のお肌のお手入れに必要なアイテム一式が小さなお試しサイズで、そしお手軽な値段で試すことができるセットのこと。
いきなり通常のサイズを買って、肌に合わない場合や、あまり効果が現れない場合などでも、気軽なトライアルセットをまず使ってみれば、通常サイズを購入しなくても効果を把握することができます。
トライアルセットには、様々なタイプがあります。

美白効果をメインとするもの、アンチエイジング効果をメインとするもの、ニキビ対策をメインとするものなど、その種類は求めているお肌への効果の数だけあります。
もちろん、敏感肌でも安心して使うことができるトライアルセットも多く展開されています。
敏感肌に合ったセットで、毎日のお手入れを続けることで、きっとトラブルも少なくなるはずです。

敏感肌用トライアルセットの詳しい情報は「化粧品トライアル図鑑」の「敏感肌用トライアルセット」のページで詳しくご紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

敏感肌(センシティブスキン)のお手入れ方法

お肌のお手入れは夜10時までに終わらせることを心がけてください。

クレンジング
アイメイクは別に落としてくださいね。力をいれずにゆっくりとマッサージをするように。        
○ゲルクレンジング・ミルククレンジング・クリームクレンジング
×ジェルクレンジング・せっけんクレンジング・・ふき取りクレンジング

洗 顔
泡立つものは、テニスボールくらいの泡になるようしっかり泡立ててください。泡を転がすように!ミルクタイプを使う場合は絶対に摩擦を起こさないようこすらず、洗顔をしてください。
○せっけん(添加物のないもの)・ミルクタイプ
×フォームタイプ(さっぱり)

化粧水
刺激のないアルコールフリーの化粧水を使用してください。少しの量を何回かにわけてゆっくりいれこむようにしてください。もしくはコットンパックで潤いをたっぷり与えてください。もしニキビができていても、アルコールの強い化粧品はさけてください。
○水分補給がしっかりできるもの・アルコールフリー
×アルコールの強いもの

美容液
○保湿力の高いもの・セラミド配合のもの
×オイルコントロール効果のあるもの・さっぱりするもの

乳液、クリーム
肌が敏感になっているときは乳液をおやすみして、たっぷりめのクリームを肌全体に押さえていれこむようにつけましょう。
○しっとりするもの・旧指定成分無添加のもの
×さっぱりしすぎるもの

 

敏感肌(センシティブスキン)へのおすすめ成分

セラミド・NMF・ヒアルロン酸・コラーゲン・ポリグルタミン酸・EGF・スクワランなどがおすすめです。

 

>>化粧品トライアルセット図鑑 公式ホームページ